TOP

風俗好きな僕が風俗仲間と語り合ったことをここに掲載したいと思います。

千葉の風俗店にありがちなこと

千葉の風俗店はグループで店舗を乱立させる傾向があります。特に目立つことは、小さなエリアでいくつもの店舗を構えるといったような店舗型ヘルスのような展開の方法ではなく、派遣型デリバリーヘルスを各主要都市に設ける方法です。東京都などでは各エリアの狭い範囲が主要エリアとなった場合、仮に上野であった場合には、鶯谷・小岩・錦糸町も営業範囲として活動でき、ウェブ検索からの集客も同時に行うことが可能です。しかし、千葉の場合、一つ一つの市町村が広範囲となる為か、松戸・船橋(西船橋)・栄町・柏といった具合に範囲が非常に広いです。この状態で系列店展開をすることはもちろん間違いではありませんが、各のエリアが独立しているも同然なのであえて系列店として展開をする必要はない場合が多いです。さらに、各店舗ごとに運営問題が発生する為、もしも収益がでにくい場合にはリスクも出て来てしまいます。本来であれば、一つの店舗が成功した流れで同エリアに名前を変えて無関係な店舗に見せながら系列店舗展開をすることで市場を独占するパターンが一般的です。そうすることで、お店ごとに問い合わせがあっても実際に運営コントロールをする必要がある店舗は1店舗分で済むからなのです。『あえて千葉ではなく東京よりで展開していけば効率が良いのではないか』と考え付きそうなものですが、これには一定の傾向があります。千葉の多くの風俗店の場合は中央区にある栄町エリアを中心に地盤を固める傾向が強い為、どうしても西に展開して船橋まで来ると、柏や松戸に手を出すのです。おそらくこれらは、実際に千葉の店舗に離れた地域からの問い合わせがある為、『離れたエリアでも需要がある』『ここにも店舗を作っておこう』という考えに至ってしまうものと考えられます。デリヘル店ならではの起点のよさがありますが、デリヘルとなると交通の便が豊かな東京都とは違い、男性スタッフや女性キャストの拘束時間の問題などで非常に効率が悪いのです。最もベストな形としては、千葉栄町で成功した後に、東京都の錦糸町に1店舗作って展開することであると言えるでしょう。結局のところ、儲からなければ始まらないので、お客さんが多いであろう地域にデリヘルを展開させることが鍵となることでしょう。


高級デリヘルが原因でセフレに愛想を尽かされそう

高級デリヘルを利用してからというものの、セフレに対する要求が酷くなってしまったのは自身の貪欲さを反省するべきなのか、否か。今でも悶々とした気持ちでセフレと対しているのですが、正直レベルの高い接客をされると自分の求める水準も高くなってしまい、いつしか高かった水準が普通になってしまったら大変なことだとは自分でも思います。よく高級デリヘルを利用した後では一般的なデリヘルはなかなか利用できなくなる、と聞いたことがありますが正にその通りだなと共感してしまいました。高級デリヘルで提供されるハイレベルな接客に他の業種や女の子と比較してしまって、「高級デリヘルなら違うのにな…」とどこかで思ってしまうので高級デリへルを利用するのも結構考えものかと思いました。給料をたくさんもらえている人であれば毎回高級デリヘルを利用できるので高い水準のまま利用し続けることが出来るかと思いますが、僕みたいな安月給では年に2回利用するのが精一杯で、そんな人が高級デリヘルの味を覚えてしまえば気の毒なことになりそうですよね。もう既に僕はなりかけてしまっているんですが…。(笑)そんなこんなで、セフレと月に2回ほど会っているんですがセックスする度にどうしても高級デリヘルと比較してしまって態度が素っ気なくなってしまったり、自分ではあまり意識をしていないんですが雰囲気で何かを感じているようなんです。セフレの女の子も高級デリヘルを利用してからの僕の態度の変わりように気づいて最近では「何か今日変だよ?」とか、「何かいつもと雰囲気が違う?」とか言われて、女の子も自分なりに改善しようとしてくれているようなのでどこか、悪いことをしてしまったような気がしてなりません。女の子との関係はセフレなので彼女でも何でもないので、酷いことを言うとただセックス出来る友達みたいなものですから、性欲の処理がお互いできればそれで良いんです。ですが、折角だからお互いいい感じでしたい、てのが女の子の意向なんですが僕はどうしてもセフレの女の子に高級デリヘルと同様な対応を求めてしまうんです。これが彼女とかであれば多分そんな気持ちもこんなに気にするほどではなかったのかなと思いますが今では高級デリヘルを忘れることが出来ずに悩んでいます。セフレという曖昧な関係なのがいけないのはわかっているんですが、無いと無いで寂しいと感じてしまう、どうしようもない男なのでどうにか自分を変えなければいけませんよね。


敏感すぎる子

デリヘル嬢の服を脱がせようとしているうちに気づいたことがある。既にデリヘル嬢のアソコがスタンバっていた。すなわち、アソコがぬるぬるでパンツに染みを作っていたという。「もう興奮してるの?」「やだ、視ないでよ!!」事実を突き付けられて、急に焦りだすデリヘル嬢こと、由比ちゃんでした。シャワーを浴びる前に、まずアソコを指で直に触ってみると、本当にぐっしょりしていて、ちょっと触っただけなのにアソコで手がベトベトになってしまった。ちょっとかき回してみたら、愛液が出るわ出るわ。キリがないので、消化不良の状態でボディ洗いをしました。綺麗なおっぱいをしていたので、シャワーを浴びながら弄ってみる。「手つきが厭らしいですね・・・」って言われました。普通に弄っていただけなのに。相当敏感なのでしょうか。ベッドに移動してクンニをしましたが、異常なほどラブジュースが溢れていました。ホントに、すごい量でしたよ。あそこまで感じられるって、どんな気分なんでしょうね。


新着記事一覧

新着記事を一覧でご紹介いたします。

他にもカテゴリーから記事をお探しください。

カテゴリ

月別アーカイブ

フリースペース